no

LOWRYSFARMバイトのシフトや時給は?

大宮ルミネ内で9時から4時までの早番と4時から10時までの遅番があり、私は平日は遅番、休日は早番でした。
初売りや駅ビルのバーゲン期間中は、通しで入ってとお願いされることがありました。
時給は900円で、交通費は全額支給でした。

LOWRYSFARMのバイトするキッカケは?

大学院に進学し、思ったよりも時間に余裕があったため、ずっと憧れだったアパレル業界で働いてみたいと思いました。
10代の頃からずっと好きだったLOWRYSFARMが運良く募集していたため、すぐに連絡をし、面接をしてもらいました。

LOWRYSFARMでのお仕事の内容を教えてください。

初めの半年は、お客様が見た後の洋服を畳んだり、ハンガーにかけ直したりする作業と、お客様が購入を決めた商品を、バックヤードから取ってくる作業のみでした。それから徐々に、お客様への声掛けを習い、接客もさせてもらえるようになりました。
二年目からは、レジも任されるようになりました。

こんな所がキツイ?楽?あなたの体験談を教えて下さい!

ここがキツイ!大変だった事は?

社割があるとはいえども、やはり仕事着に対しては、かなりお金を使うことになりました。
店頭に並んでいないお洋服や靴はもちろん、小物類も身につけてはいけない決まりになっているため、仕事用にしようと思って奮発して買った服が即完売し、一度も着ないままお蔵入りになったことが、何度もありました。
元々好きなブランドではあったものの、私服として着ても消費しきれないほどの服が、自宅に残ってしまいました。
また、お客様に似合うものではなく、本社が売りたいもの(主に在庫過多な商品)を売らなくてはならないため、接客をしながら心苦しく思ってしまうようなことが多かったです。
他のアルバイトでもいえることですが、長時間立ちっぱなしの状況となり、繁忙期はなかなか休憩も取れないため、肉体的にも辛かったです。

ここは楽!楽しかったという事は?

初売りの福袋販売や、セール期間に行うタイムセールの際は、店内がお祭り騒ぎのようになり、販売している方も楽しかったです。
全国に展開しているブランドのため、週単位や月単位の売上ランキングが発表されるのですが、時点が上位に入ったときは、スタッフ全員で喜びました。
物を売ることの楽しさを味わえたと思います。
楽な点としては、閑散期(主にセール期間が終わった後の一ヶ月前後)は、お客様が少なく特に平日は、何もしないうちにバイトの時間のうちのほとんどが過ぎてしまうようなことがありました。

最後に、こんな人に向いている!などアドバイスをお願いします。

コミュニケーションを取ることが好きな人が向いていると思います。
これは、お客様に対してだけではなく、同じショップで働くスタッフに対してもいえることです。
ポジティブ思考で、周りの雰囲気を盛り上げたり、相手を楽しませたりすることが好きな方にとっては、天職だと思います。

スポンサーリンク