no

個別指導塾 明光義塾のバイト例

1コマ90分 1500円
16:30~、18:00~、19:30~の一日3コマで1コマで2~3人を担当

バイトのキッカケや面接は?

面接に行ったキッカケは、大学が長期休暇中(夏休み、冬休みなど)の午前中の時間を有効利用したかったためです。
その頃していたバイトは飲食店だったので、午前中は時間があり、夏期講習(午前中)の塾講師の募集を見つけたからです。塾講師なので、指導するときの服装や出で立ち(髪の色など)については注意がありましたが、自分は抵触しなかったので、何が教えられるか?などの基本的な質問を受けました。

お仕事の内容を教えてください。

1コマで2~3人の勉強を教えます。
私は理系学部だったので、小学生の算数、国語(時々)と中学生の数学、英語、理科、高校生の数学を教えていました。
その日に担当する生徒の学年、教科、内容も全く異なるので、授業中に小学生の算数を教えながら、中学生の英語と理科を同時進行で・・・という感じでした。ですので、授業開始前のチェックが非常に重要です。

担当する生徒が何が苦手で、どこ部分でつまづいているのかを報告書を見て把握し、その子に適当な問題集も探しておきます。生徒は自分のテキストを持っていますが、その子に合わせて補強する部分が異なるので、補強内容に合わせて適当な教材も考えておかなければ、90分の授業で3人を効率良く教えることは難しいです。

バイトをする曜日や時間がある程度決まっていれば、担当する生徒も同じことが多いので、なれてくれば子供の性格や力もわかってくるので、楽になる部分もあります。

こんな所がキツイ?楽?体験談を教えて下さい!

何よりも授業開始前の準備と、終了後の報告書を書くのがとても大変でした。しかも、これは無給です。最低でも授業30日分前には塾に到着し、その日に担当する生徒のファイルを確認して、その日の授業の内容を考えます。最低でも6人、MAX9人を担当するので、担当する人数が多いか少ないかでバイトの内容が大きく変わります。

生徒を教えていて感じたことは、勉強のできる子を教えるよりも、勉強につまづいている子供を教えるほうがずっと難しいということです。
「分からないところが分からない」という状況から、数年分の内容を振り返って基礎から教えることが、本当に大変でした。
また、会社の方針というより、塾長(社員)に大きな裁量権があるようで、塾長が変わると報告書の書き方も内容も変更になり、やり方や意識の切り替えが必要なこともありました。

中学生ともなると、生徒の中には「この先生がいい、この先生は分かりにくい」みたいなことを言うこともあるので、教えるのは意外と神経が要ります。気に入って指名しくれるのはいいのですが、そうすると担当する生徒が増えて毎回9人を担当しなければならなくなる・・・と自分の首を絞めるようになることもあります。

こんな人には向いている!などアドバイスを。

誰かに教えるという行為は、自分の知識を定着されることができるし、自分が苦手だった分野もこの時に克服したような気がします。
何より、思っている以上に子供達はかわいいです。はっきり言って子供は苦手だったのですが、学校でやんちゃをして先生から目をつけられているような生徒も、塾の先生には懐いてくれたり・・・と、そんなことがありました。
教職に就きたいと思っている方には、一度体験していくと将来役に立つと思います。

スポンサーリンク