no

時給やシフトは?

埼玉県さいたま市郊外のセブンイレブンで時給は830円で、平日の朝6時から10時まで働いていました。
大学が長期休みのときは、オーナーからお願いされた場合のみ、深夜帯に入っていました。

お仕事の内容は?

レジ打ちをはじめとする接客と、配送されてきたお弁当やパン類の陳列を主に担当していました。他にも、店内POPの作成や清掃など、突発的にオーナーに頼まれることもありましたが、臨機応変に対応していました。

面接はどんな感じ?志望動機は?

学校に行く前にバイトを入れたかったため、朝の時間帯で雇ってくれる場所を探していました。
面接は、希望の曜日と時間帯、通っている大学の名前、どれくらいの期間続けれられそうかの四つしか質問をされず、ほぼ即採用でした。志望動機は学費の足しにしたいということを話そうと思っていたのですが、上記のとおり、尋ねられませんでした。

こんな所がキツイ?楽?体験談を教えて下さい!

ここがキツイ!大変だった事は?

朝のシフトの場合、通勤通学の時間帯ということもあり、急いでいるお客さんやイライラしているお客さんが多くキツイ態度を取られることがあり、初めのうちは精神的に辛かったです。
レジ打ちのスピードが遅かったり、混雑時のレジへの誘導がスムーズにできていなかったりすると、店内が殺伐とした空気になってしまい、キツかったです。

大学が長期休みの間に、何度か夜勤に入ったこともありましたが、接客をしつつも。フライヤーやホットスナックが入っている棚の掃除をすることが大変でした。正直なところ、楽そうだと思って、軽い気持ちで始めたアルバイトだったので、殺伐とした雰囲気や時給に見合わない大変さに耐えられず、何度も辞めたいと思いました。

ここは楽!楽しかったという事は?

意外と、商品の陳列作業が楽しかったです。新商品をいち早く知ることができ、流行に敏感なりました。季節限定商品などをPRするPOP作りも、好きな作業でした。

7時から8時半までのピークの時間は辛かったですが、その時間が過ぎてしまえば、ゆっくり陳列作業ができました。

また、10時近くになると、常連のお年寄りの方が来て、頻繁に励ましの声を掛けてくれました。その時間が何よりも楽しかったですし、辛かったバイトを乗り越えられたのも、そのお客さんのおかげだと思っています。

こんな人に向いている!などアドバイスを。

コンビニのバイトは、決して楽ではありません。

また、決まった業務だけをこなせば良いのではなく、突発的な対応を行わなくてはならないことが多々あります。2人から3人という少人数で、莫大な商品数のお店を営業することになるので、頭の回転が早く、臨機応変に動ける人が向いています。
女性でも重たいものを持ったり、長時間立ちっぱなしの状況になったりしますので、体力に自信があれば、更に採用されやすくなると思います。

また、店舗の立地によって混雑する時間帯は違いますので、アルバイトをしたい店舗の特徴を事前に知っておくと良いと思います。

スポンサーリンク