no

時給やシフトはどんな感じ?

私が経験したカフェでのアルバイトはエクセルシオールカフェ高田馬場店です。ここのカフェでは学生時代に約2年働きました。

残念ながら閉店することになってしまったのでそのままそこでのアルバイトは辞めてしまいました。
時給は950円で、シフトは学校の授業が始まる前の早朝で6:00~9:00までの3時間でした。だいたい週3~週4程度でシフトを入れてもらっていました。

面接はどんな感じでした?

エクセルシオールカフェカフェはドトールコーヒー系列のカフェで面接はドトールコーヒー本社の渋谷で行われました。当日アルバイト経験が豊富で接客にも自信があったため、面接は笑顔で明るく自分をPRすることができました。
志望動機は私は中学生の頃からコーヒーが大好きでブラックで一日に何杯も楽しむことが多かったため、大好きなコーヒーをお客さんにおもてなしできればと思い、カフェでアルバイトをしたいと思いました。

また数ある中でもエクセルシオールカフェを志望した理由はラテアートを学ぶチャンスがあったからです。ドトールコーヒーやプロントなどの有名どころのカフェであればカフェラテは機械が全て作ってくれます。しかしエクセルシオールカフェではカフェラテは手動で一杯一杯丁寧に作るため、毎回自分の入れたカフェラテをお客さんに提供できる点が魅力でした。

エクセルシオールでの仕事内容は?

エクセルシオールカフェでのお仕事の内容は時間帯によっても違います。
私がシフトで入っていた早朝の時間帯はまず出勤したら夜中の間に納品された備品や食品を片付けるところから始まります。そしてモーニングのサンドイッチの用意やコーヒーマシンやエスプレッソマシンを立ち上げ、トイレ掃除などお客さんを迎えるにあたって相応しい準備をします。

オープンしてからはお客さんの注文を受け、ドリンクやフードを提供しました。お客さんの対応が落ち着いている間はフロアのテーブルを拭いたり、下げものをしたり、食器を洗ったり、ランチタイムのフードの準備をしたりしました。

こんな所がキツイ?楽?体験談を教えて下さい!

働いてみてキツかったところはお客さんの数の多さです。
高田馬場に店舗があり、オフィス街なので平日の朝は出勤前のサラリーマンが非常に多く、注文を取ってドリンクやフードを提供するまでがものすごく忙しかったです。

たった3時間のアルバイトでも退勤した後はぐったりでした。また朝早起きしなくてはならないため、夏は爽やかで良いのですが、冬場は寒くて暗いため起きるのが辛かったです。

逆に楽な点は一般的な喫茶店と違ってセルフ式のカフェなのでドリンクやフードの提供をお客さんのテーブルまで運ぶのではなく、カウンターでできるところです。

こんな人に向いている!などアドバイスを。

カフェで働くのが向いている人は頭の回転が早く、冷静な人です。
カフェは商品提供までに少し時間がかかるため、ピーク時はカウンター前に行列ができることもあります。そんな時、焦ってしまうと何もできなくなってしまいます。

なのでどのような状況でも冷静な行動ができ、なおかつ起点がきく人が向いていると思います。そして一番は笑顔と爽やかな対応かなと思います。

スポンサーリンク